中国地域エネルギー環境教育研究会

TOP > 規約

規約

(名称)

第1条 この会は、中国地域エネルギー環境教育研究会(以下「本会」という。)と称す。

(目的)

第2条 本会は、中国地域におけるエネルギー・環境に関する教育(以下「エネルギー環境教育」という。)の推進を図ることを目的とする。

(活動)

第3条 本会は、次の活動を行う。
 (1) エネルギー環境教育に係る教育関係者等の連携・交流
 (2) エネルギー環境教育に係る調査及び研究
 (3) エネルギー環境教育に係る研究会、研修会及び講演会等の開催
 (4) その他、本会の目的達成に必要な活動

(会員)

第4条 本会の会員は、エネルギー環境教育に関心をもち、本会の趣旨に賛同する教育関係者とする。

(会費)

第5条
会員は、別に定める会費を納入する
正当な理由がなく会費を3年以上納入しなかった場合は、退会したものとみなすことができる。
入会から継続して5年に達した会員は、永久会員として年会費は免除する。

(役員)

第6条 本会に次の役員をおく。
(1) 会長 1名
(2) 副会長 若干名
(3) 委員 若干名
(4) 監事 2名以内

(役員の選任)

第7条 役員は、会員の中から総会において選出する。

(役員の任期)

第8条 役員の任期は2年とし、再任を妨げない。

(役員の任務)

第9条


会長は、本会を代表し、総会及び役員会を招集してその議長となり、会務を総轄する。
副会長は、会長を補佐し、会長に事故があるときは、その職務を代行する。
委員は、役員会において第12条に定める事項を行う。
監事は、本会の会計を監査する。

(顧問)

第10条 本会に顧問等をおくことができる。

(総会)

第11条




定時総会は、毎事業年度に1回開催する。
総会は、会員をもって構成し、次に掲げる事項を協議する。
 (1) 年度活動計画
 (2) 年度活動報告
 (3) その他役員会において必要と認めた事項
総会の議案は、出席会員の過半数の賛成をもって可決とする。

(役員会)

第12条
役員会は、役員をもって構成し、会長がこれを招集する。
役員会においては、本会の目的を遂行するために必要な事項を審議・決定する。

(事業年度)

第13条 本会の事業年度は、毎年4月1日から翌年3月31日までの年1期とする。

(事務局)

第14条 本会の事務を処理するため事務局をおく。

(付則)

第1条 この規約は、平成18年9月30日から施行する。
平成22年7月31日 一部改正
平成24年7月28日 一部改正
平成30年8月25日 一部改正