女性のための勉強会「サロンドエコ☆やまぐち」を10月12日(防府市・アスピラート、山口市・カリエンテ山口)、10月13日(周南市・周南市文化会館)で開催しました。

第1部のエネルギー・環境講座では、当会事務局長 沖原 淳より、「どうなる石炭火力発電所!!」と題し、火力発電の中でも一番多くCO2を排出する石炭火力発電をなぜ日本は廃止しないのか。石炭火力の必要性や課題について説明しました。

第2部のカルチャー講座は、フラワーアーティストの吉田美和氏より、ソープフラワーの楽しみ方を教わりながら、珍しいレインボーカラーのソープフラワー、ポプリ、リボンを組み合わせ思い思いの作品を完成させました。