備前市立吉永中学校3年生の学生45名を対象に、公益財団法人環境科学技術研究所相談役で医学博士の田中公夫氏 が講師となり、「放射線教育」を実施しました。
授業の中では、大型霧箱で空気中に存在する放射線の飛跡を観察したり、測定器を使用して食物等に含まれる放射線量を測定をするなどして、日常生活と放射線に関する基礎知識や、放射線のさまざまな利用方法について学んでもらいました。

IMG_1202_2