エネルギー問題に関する理解を深めていただくため、BRICs経済研究所代表でエコノミストの門倉貴史氏をお招きし、鳥取県米子市で「世界経済を揺るがすエネルギー資源獲得競争!!」と題してエネルギー講演会を開催しました。

講演では、新興国の経済成長に伴う化石燃料の需要拡大により、資源獲得競争が激化し、将来的に価格が上昇する可能性や大気汚染対応の必要性等から、各国のエネルギー政策が変化してきているという現状とともに、発電に使用する燃料価格上昇や地球温暖化への対応に向けた再生可能エネルギー普及による賦課金の増加等、電力消費者の負担が増えるといった課題についても説明されました。

これらの課題解決に向けては、発電に使用するエネルギー源を化石燃料、再生可能エネルギーと原子力にバランスよく分散させる必要があることをお話しいただきました。

無題1