エネルギー問題に対する理解を深めていただくため、光商工会議所との共催で
エネルギー講演会を開催しました。講師は、俳優で気象予報士の石原良純氏で、
演題は「空を見よう!~科学する心で日々是好転~」。                                   まず、同氏が気象予報士になったきっかけが、子供時代に過ごした
神奈川県逗子の海岸と山に見える雲、風の変化に興味をもったこと
などが紹介されました。
次に、異常気象で自然が人間に対して厳しくなっていること、
そして予報士として正しい情報を分かり易く伝えることが人の生命
にかかわる大切なことであると話されました。
また、異常気象の原因の一つである地球温暖化対策には科学が重要であり、
クリーンなエネルギーを安定確保するには太陽光や風力だけでは賄えない為、
原子力をはじめとする科学技術の役割が大きいと訴えられました。
省エネと既存のあるものを大切に使うこと、そして科学する心が
何十年後の日本を救うと締めくくられました。

20170126石原縮小25IMG_8282