女性のための勉強会「ecoころ☆いずも 」を11月18日、出雲市の蔵カフェおもひで屋にて開催しました。元幼稚園教諭で現在京都大学大学院エネルギー科学研究科博士後期課程在籍の秋津 裕 氏より、暮らしの中の自然放射線や、医療、農業、工業など幅広い分野で活用される人工放射線など、身近に存在するけれど、見たり触ったりすることのできない放射線について、子どもたちの放射線教育に携わっていらっしゃる講師ならではのわかりやすい言葉で解説していただきました。また、参加者自身が測定器を使用して放射線の測定を行ったり、霧箱を使って放射線の飛跡を見る体験もしました。(機材提供先:エネルギー・環境理科教育推進研究所)

 

IMG_0712_2