エネルギー問題に対する理解を深めていただくため、鳥取県米子市で「エネルギー講演会」を開催しました。米子商工会議所との共催。テレビでも活躍中の大相撲解説者 舞の海秀平氏が「可能性への挑戦~将来のエネルギーを考える~」と題して講演。相撲界での経験から、物事は一面ではなく多面的に見ることが大切とし「エネルギー問題については反原子力の声が大きいが、原子力停止に伴う国富流出や電気料金上昇が起こっている現状についても考えなければならない」と訴えられました。さらに、小兵力士だった自身を島国・日本に見立て、「資源がなければ技術を使って工夫しなければならない。いろいろなエネルギー源を持ち、日本に合ったスタイルを確立すべき」と提案されました。
舞の海氏アップ