エネルギー問題に対する理解を深めていただくため、柳井市で「エネルギー講演会」を開催しました。柳井商工会議所と共催。テレビでも活躍する金美齢氏が「いま、日本に対して思うこと」と題して講演し、冒頭では、田布施町出身の岸信介元首相とのエピソードを語り、今の生活レベルを保つには原子力発電が必要であると主張。福島の復興にも電気は欠かせず、何を選択していけばいいかを賢明に考える必要があると訴えました。講演の最後は、一人ひとりが日本を支えているという意識を持ち、大切なことは何かを常に考えて生きなければならない。と締めくくりました。

IMG_0031-1