斐川町教育委員会が開催した高齢者教育講座「寿昌(じゅしょう)大学」で、広島大学名誉教授の田中春彦氏に「暮らしとエネルギー・環境問題」と題して講演していただきました。田中氏は「環境問題の多くは、化学物質の環境への排出に起因している。削減・再利用・再生利用の“3つのさ”に取り組み、資源やエネルギーを節約することが必要」と話し、「生活に直結するエネルギー・環境問題は、生涯教育としても重要」と締めくくりました。